読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ECR-R 日本語版(私訳)

以下の質問は,Experience in Close Relationships - Revised(ECR-R)*1という質問紙の項目を僕が日本語に訳したものです*2

 

恋愛関係において,一般的にどう感じるか(今の関係でどう感じているかではない)に関して,自分にあてはまるか,あてはまらないかを,答えてください(1~7:1 = まったくあてはまらない,7 = とてもよくあてはまる)。訳が厳密ではないので,点数がどのくらいだとどう,ということは示しませんが,興味があったら調べてみてください。

回避傾向

基本的に,以下の項目で点数が高いほど,回避傾向が高くなります。ただし,* のついている項目は逆転項目で,点数が低いほど,回避傾向が高くなります。

1. 自分が本当にどう思っているかを恋人に示すのは好きではない。
2. 自分のプライベートな考えや感情を恋人に共有することに抵抗はない。*
3. 恋人に頼ることを自分に許すのは難しいと感じる。
4. 恋人ととても親密であることに抵抗はない。*
5. 恋人に心を開くことには抵抗がある。
6. 恋人とあまり親密にしたいとは思わない。
7. 恋人がとても親密にしたいと思っていると,居心地が悪い。
8. 恋人と親密になるのは割と簡単である。*
9. 恋人と親密になるのは自分にとって難しくはない。*
10. 自分の問題や悩み事を恋人と相談するのは普通である。*
11. 助けが必要なとき,恋人に助けを求めるのは有益である。*
12. 恋人にはほとんど全てのことを言ってしまう。*
13. 恋人といろいろなことを話し合う。*
14. 恋人があまり親密にしてくるとイライラしてしまう。
15. 恋人に頼ることに抵抗はない。*
16. 恋人に頼ることは簡単だと思う。*
17. 恋人に暖かい気持ちを持つのは自分にとって簡単だ。*
18. 恋人は,自分と,自分の必要をとても理解してくれる。*

 

不安傾向

基本的に,以下の項目で点数が高いほど,不安傾向が高くなります。ただし,*** のついている項目は逆転項目で,点数が低いほど,不安傾向が高くなります。

1. 恋人の愛を失うのが怖い。
2. 恋人は自分と一緒にいたいと思わなくなるのではないかと,よく不安になる。
3. 恋人は自分のことを本当に愛してはいないのではないかと,よく不安になる。
4. 恋人は,自分が気にかけるほど自分を気にかけてくれないのではないか,と不安になる。
5. 恋人の自分への気持ちが,自分の恋人への気持ちほど強ければ,とよく思う。
6. 自分の恋愛関係について,よく不安になる
7. 恋人が見えないところにいると,他の人を好きになってしまうのではないか,とよく不安になる。
8. 自分の気持ちを恋人に示すとき,恋人は自分と同じように思っていないのではないか,と怖くなる。
9. 恋人が自分のもとを去ってしまうのではないか,と不安になることはほとんどない。*
10. 恋人のせいで,自分自身を疑ってしまう。
11. 捨てられることに関して不安になることはあまりない。*
12. 恋人は,自分ほど,親密になりたいと思ってはいないと思う。
13. 恋人は,しばしば明確な理由もなく気持ちを変えてしまう。
14. とても親密になりたい,という自分の願いが,しばしば人々を遠ざけてしまう。
15. 一度自分のことを知ってしまうと,恋人は自分のことを好きではなくなってしまうのではないか,と怖くなる。
16. 恋人から,自分が必要としている愛情とサポートを得られないことに対して,怒りがわく。
17. 自分は他の人より劣っているのではないかと,と不安になる。
18. 恋人が自分のことに気づくのは,自分が怒っているときだけのように思える。

 

 

*1:Fraley, R. C., Waller, N. G., & Brennan, K. A. (2000). An item-response theory analysis of self-report measures of adult attachment. Journal of Personality and Social Psychology, 78, 350-365.

*2:厳密な訳が見たい方は,ググってください。