読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の散歩:Military Tattoo

エディンバラ

エディンバラは,ほぼ 8月一杯 Fringe というお祭りを開催します。この間は,酒場,教会,大学など街の至るところがベニューとなり,さまざまな国から集まったパフォーマーがコメディー,音楽,演劇などを披露します。この祭りではいかなるパフォーマンスも許されるため,前衛的なパフォーマンスが展開されるのが特徴だそうです。

そのお祭りの名物が,エディンバラ城前の広場で毎日開催される Royal Edinburgh Military Tattoo という軍楽パレードです。イギリスやコモンウェルスの国々を中心に,各国の軍楽隊が集結し演奏します。8月一杯続きますが,チケットは事前に予約しないと完売という非常に人気の高いイベントです。今日はこれに行ってきました。

10:30 PM 開演なので,Bread Meats Bread という店で Poutine というカナダ,ケベック州の料理を食べて待ちました。フライドポテトとチーズにグレイビーソースをかけた,割とジャンクフード的な料理ですが,とても美味しいです。

f:id:Yujiro_K:20160828105651j:plain

 

全て指定席なので並ぶ必要はないのですが2時間以上も前から並んでいる人が多く,不思議でした。僕はスタバで待った後,開演30分前に列に並びました。

f:id:Yujiro_K:20160828105637j:plain

 

事前に何も調べていなかったので,単にラッパを吹いたりするだけなのかなと思ったのですが,割とパフォーマンス要素もあり,ステージをバイクが走り回ったり,ダンサーが民族舞踊を踊ったりしていました。

f:id:Yujiro_K:20160828105618j:plain

 

こんな感じでステージ全体がカラフルになったり,

f:id:Yujiro_K:20160828105719j:plain

 

エディンバラ城にプロジェクションマッピングがされたり,

f:id:Yujiro_K:20160828105732j:plain

 

花火が打ち上がったり,

f:id:Yujiro_K:20160828105706j:plain

ニュージーランドの軍楽隊がハカを踊ったり,アメリカの軍楽隊がジャズに合わせて踊ったり,全員が立ち上がって God Save the Queen(英国国歌)と Auld Lang Syne (スコットランド民謡:蛍の光)を歌ったりと,とても充実していました。

安い席だったので,だいたい後ろの方から見る感じでしたが,十分でした。むしろエディンバラ城に近いため花火が近くで見えて良かったです。ただ,少し寒かったので,防寒対策が必要かもしれません。日本人にとっては,エディンバラは8月でも寒いです。

最後に,良い思い出ができました。

f:id:Yujiro_K:20160828105743j:plain